Arrow
Arrow
Shadow
Slider

ロマンを感じる那須与一の眠る悠久の地

那須与一の石碑

那須与一の墓所は、京都、神戸、大田原にあります。
その中でも那須家の菩提寺がある大田原が本墓となっています。
この墓は大田原市重要文化財に指定されています。

近くには、那須与一が乗馬練習をしたという汗馬山もあります。また、道の駅「那須与一の郷」には「那須与一伝承館」があり、貴重な歴史資料や文化財を見学することができます。

曹洞宗 須峯山  玄性寺

天正18年(1590年)に5歳で那須家を継ぎ、後に那須藩主となった那須資景が建立しました。
本寺に那須与一が眠っています。

毎年9月には与一にちなみ、墓前祭・弓道大会が行われています。
那須与一が馬上から扇を射抜いたとされる30mの距離で競います。

栃木県大田原市福原361



永代供養塔のご案内

那須野が原の大自然に抱かれて与一とともに荘厳な那須連山を景色に眠る


永代供養塔とは

  • 複数の故人が合同で安置されるお墓です。
  • 管理不要で遺族の負担が軽く、毎年の費用もかかりません。
  • 宗派問わず、納骨いただけます。
  • 故人の名前は墓誌(石版)に刻まれることが一般的です。


玄性寺永 代供養塔のこだわり

  • 墓誌ではなく、自分(当家)の石碑を置くことができます。
  • 石碑の位置に対応した納骨棚が供養塔内部にあります。
     →まさに集合墓といえる作りになっています。
  • 安楽国へと導いてくださる十三の佛様がいらっしゃいます
  • 穏やかな住職が供養いたします

十三佛



お客様の声

「歴史が好きなので現在住んでいる東京でなくても、由緒あるところに墓を持ちたいと思っていました。しかし、そのことで子供達に迷惑をかけたくないと考えていました。ここは管理不要なので長男の嫁も内心喜んでいるようです。」
東京在住 72歳 男性

 

「後継ぎがおらず、終の棲家として移住してきたこの静かな那須で、供養してくれるところを探していました。この先、安心して過ごせます。」
那須町在住 83歳 女性

 

「自分の葬儀やお墓にあまりお金をかけずに、貯金は子供達に残したかったので、非常にリーズナブルなこれに決めました。それでいて夫婦の石碑も置けるので満足です。」
大田原市在住 68歳 男性


おすすめプラン

1 2 3 4
永代使用料 30万円(写真①をご利用いただく基本料金です)
石碑 3万円
石碑なし、写真①の台座に字彫りのみ
10万円
石碑は写真②です
20万円
石碑は写真③です
35万円~
オリジナル石碑
納骨安置 0
(供養塔地下散骨)
10万円
(供養塔地下安置)
20万円
供養塔内④
35万円
供養塔内④最上段
合計 33万円 50万円 70万円 100万円~

自由プラン

石碑
なしなし(字彫りあり) 写真② 写真③ オリジナル
納骨安置
地下散骨 地下安置 写真③ 写真③最上段
生前契約
する しない
夫婦契約(2名1石碑)
する しない
合計30万円(税別)です
※石碑の「オリジナル」を選んだ場合は、デザインによって金額が異なる場合があります。

購入までの流れ







 

関東石匠株式会社

0120-411-456

(お問い合わせ受付時刻 月から金 9:00 - 17:00(祝日を除く)